スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

次回に持ち越し

今日、予約通に更埴の千曲総合病院に行ってきた。7時に家を出て高速に乗り、安全運転の80キロで走って行った。ここ何回か走っているのでそんなに緊張はしないが、今日の結果を聞くのに・・・車を走らせやっぱり緊張する。
病院には余裕で到着!受付を済ませて待合室で順番を待つ・・・今日もやっぱり混んでいるな~。相変わらず学生や御老人が多いが、その中で両手に杖を持ち歩いているじいちゃんがいた。車いすを使わず頑張っている姿を見ると胸が熱くなる。
名前が呼ばれ中の待合室でさらに待つ・・・・隣に高校生だろうか・・・サッカーの話を教師?と話している。待つこと15分意外に早く診察室に呼ばれた。
自分のカルテが机の上に置かれている・・・なんて書いてあるんだろう・・・先生が来るまでじ~と見ていたが・・・わからない。院長が来た!
「どうですか?痛みは」「ええ・・・相変わらずです」
「こうやって腕を広げてみて?」「はい・・」
「う~ん、ここがね~切れてると造影剤がこっちに出てくるんですよ~」そう言って肩の関節を書いた紙を持ち出して赤い鉛筆で書いて説明をしてくれた。
院長が「MRIの写真出して~」と看護婦に言っている。すぐには出せないようで、先生は、「じゃー先にリハビリの測定をしてきてもらうか」といい用紙に何か書いていってしまった。看護師からその用紙をもらい、リハビリ室に向かった。
リハビリ室は4階だったので近くのエレベーターに乗り、4階を目指した。降りてみつと、そこは院長室とか相談室とか書いてあり、人の気配は全くないし、以前来た時と雰囲気が違う・・・エレベーターを間違えたようだ。でもリハビリ室は4階にあるんだから歩けばそのうちわかるわ!とすたすた歩き、それらしき一枚のドアを開けてみた。当たり~たどり着いた~でも職員の通用口みたいなところだったので、そこにいた人に変な眼で見られた・・・笑ってごまかした。中にはやっぱりスポーツマンらしき人がリハビリをしている・・・私の勝手な想像かもしれないが・・・。
名前が呼ばれ大きな台に座りいくつかの質問をされた。
「運動は何をされてますか?」野球です
「痛いほうは左ですね」はい。
「野球をやっていて能力的には落ちていますか?」はい・・・
「どういう時に痛みますか?」捕球するときに・・・こうして・・・こうした時に・・・
そんな会話をしていよいよ測定に移った。
「両手をあげてください」あれ~左が・・・
「両腕を開いてそのままの位置を保ってください」あれ~左が下がる・・・で・・・痛い・・・
「小さく前にならえをして腕を開いてください」・・・・痛い・・・
「背中に腕をやって親指がどこまで上に行くか・・・まず右から」・・・右も硬いからな~・・・
「次、左」・・・上がらねし、痛いよ~
すべての計測が終わった。リハビリの受付で紙をもらい外来の受付にそれを出し、また呼ばれるのを待った。
しばらくして名前が呼ばれた。すぐに先生がきて「やっぱり点数が落ちてるね・・・」NRIの写真を見ながら、看護師に「これと、これをコピーしておいて!○○先生にも診てもらわないと・・・」といいながらカルテに横文字を書き込み、赤い付箋を貼り付けそこにも何か書いている。さっきの肩の紙を持ち出し「ここが破れていると肩を動かす液体がこっちに流れ出し医学用語で『油が凍る』っていうんですが、要するに固まってしまい肩が動かなくなるんですよ。ですから関節の洗浄をしないといけないんです」「この紙は上げますから持っていってください」と渡された。「とりあえず横になったください。溶かす薬を注射しますから」と言い、ブスリと肩に注射をされた。
その後よくもむように言われ「6月19日にもう一度お話しますから」と言われ、???何の事?っと思っていたら、看護師が「この日にもう一人の若先生も来て手術のことも含めてお話します」と言われた。
あれ~やっぱりオペか~やるならやるでバッサリやっておくれ!
会計を済ます間に思ったのが、某総合病院の医者の事だ!あいつがもっと早く造影剤をつかるなりして診ていてくれらば、こんなにかからなかったのに!・・・・でもそんな医者にオペしてもらうのは・・・嫌だよな!ある意味こっちの病院に来て正解だったよ~!時間もお金もかかったけど!
会計が澄んで、近くのコンビニでお結びを二個とチキンの唐揚げとお茶を買って、千曲川の河川敷に行って食事をした。薄日が射しちょうどよいお天気だ。最初に来た時は桜が咲いており、こんなに緑もなかったのに、今では青々した緑に覆われている。時間のたつのは早いもんだ。

スポンサーサイト
line

恐怖との戦い

よく晴れた清々しい朝だった。が・・・ロッキーの散歩は足が痛くて辛かった。特に階段を降りるときがとっても辛い。膝が痛む。こんな時余計にロッキーはリードを引っ張るんでよ~たまらないね~
猫のタマの様子が変だ!昨日から餌を食べない~なんでだろう~!ネコ元気がいやになったのかな?それとも便秘なのかな~!どちらにしてもお医者さんに見せないとダメかな・・・・
そう思っていると妻がタマの口を開けると・・・何と奥歯が1本だけになっているし、牙も下がなくなっている!何で?とにかく食欲のない原因が解った!こうなると猫缶しかないのだろう。早速、缶詰を開けてみた。飛びつくように食べ始めた~
猫に入れ歯は聞いたことがないし、やっぱり食事を変えるしかないのかね!誰か教えて!
ロッキーの小屋の掃除もしてあげた。水をジャンジャン掛けたら喜んだ!犬は水が好きだね~
今日は屋根の修理をすることにした。射しかけの波板が破れていたので補習をして、2メートルはど延長することにした。デイ2から角材6本と波板の釘を購入してきた。あとは家にあった透明な波板を用意いして、早速取り掛かった。はしごも用意いして、まずベランダに上り波板の補修をした。これは簡単にできた。上から新しいものをかぶせればいいのだから。
次が問題だ!角材を組み合わせ射しかけを延長しなければならない。ここからが高所恐怖症との戦いが始まる!ハシゴは上りは楽なんだよね~なんでだろう?下を見ないからかな?
角材を組み合わせ骨組みが完成した!
次は波板を乗せる作業が待っている。釘と金づちを腰のバックに入れて屋根に上る。恐る恐るゆっくりと・・・・何で風が吹くんだよ!まったく!骨組みのところに足を乗せて、バランスをとりながら釘を打つ!緊張する!釘が曲がり自分の親指を何回も叩いてしまう~
俺の祖先は大工さんだったのにな~くぎ打ちも、はしごも苦手とは・・・・まったく遺伝はしないんだな~
ようやくくぎ打ちが終了した!完成だ!やった!我ながらあっぱれの出来栄え!
さて・・・・これからハシゴを降りなけらばならない。ゆっくり後ずさりしながら、慎重にハシゴのところまで移動した。深呼吸をしてからハシゴに右足を掛けた・・・・
頭の中で「ハシゴは大丈夫?ズレタリしない?」とささやいている。うわ~ダメダメ!足が動かなくなった~緊張して足が震えてる~た!助けて~
恐怖症との戦いに敗れたのか!・・・・・・誰か呼ぼう!
「おーい!」家の者が飛んでくる。「はしごを押さえていて!しっかりとね!絶対離さないで!」何度も確認し、やっと右足をハシゴに掛けた・・・・?あれ?左足を乗せるところが右足で邪魔をしている!あれ~どういうこと!バランスをとりながら右足を少しずらして、ようやく両足がハシゴに乗っかった!ふ~疲れる~
かたが3メートルくらいの高さのところでこの騒ぎだ~でもおいらにとってはものすごい恐怖だった~
高所恐怖症の人はこの感覚がわかりますよね!

myy.jpg

theme : 今日の出来事
genre : 日記

line

年を感じる

今日は一日野球の練習に明けくれた。9時に職場のグランドに集合した。監督は早起き野球で足のアキレス腱を痛めたらしく松葉杖での登場です。
はじめに草の生えたところを草かきをしたり、低い所に砂を入れたり整理を一時間ほどかけて行った。
久しぶりのキャッチボールだ~球の感触がまだ手に付かない。フォームもなんだかぎこちないような気がする。左肩が痛いのでキャッチングには気をつけた。腕を伸ばしてのキャッチができない。
打撃練習もした。左打ちに換えてからは結構良くなってきている。と自分では思っている。
12時になり、食事にみんなで出かけた。たけちゃん食堂に行った。あいかわらずにぎやかだ。9名がそれぞれ違うものを注文したのでものすごく時間がかかってしまった。ちなみに私は定番のショウガ焼き定食~
一時半を回って午後は馬住ヶ原グランドに移動して練習をした。このころから、右の膝に痛みが走るようになり、走ることができなくなってきた。
運動不足ももちろんあるが・・・そうは行ってももう50に近い年齢になっている。みんなと同じようにしようとすると無理があるのかな?年を感じる!

myy.jpg
line

MRI検査

高速に乗って千曲総合病院に行った。今日は造影剤を使ったMRIの検査の日だ。なんだか今日はすごく混んでいる待っている間患者さんたちを見ていると、こちらの方々は背の高い人たちが多いことが分かった~なんでだろう~高校生はわかるが中年層の方たちもやたらと背が高い・・・?。
血圧測定に行ったが・・・今日は何と158/102もあった!え~緊張してるな~Nsさんが「高いですね~」というため「何時もこんなんです~」と答えておいた。熱が36.8これもいつもより高い・・・過度の緊張による発熱なのか~???。
受付をすまして待っていると名前が呼ばれレントゲン室に案内された。検査着に着替えレントゲン台に横になった。肩の部分には紙シーツが引いてある。体を斜めに傾けるように言われ、その指示に従った。「消毒しますね~」とNs。きっとイソジン消毒にパイポアルコールで消毒したのだろう。こうなってくるとどうにでもしてくれ!という気持ちになるのが不思議だ。鉛の前掛けをして先生が来た。「注射しますね~」。自然と体に力が入る。グサ~!!キシロカインの麻酔だろーか。これが痛いのなんのって!麻酔なのに痛いの????その後造影剤の注入が行われた。痛~~~~~い!顔を思わずしかめると・・・やっぱりNsさんだね~「大丈夫ですか?」なんて聞いてきた。人間てへんだよね~「思わず大丈夫です」と答えでしまう。
数枚のレントゲン写真を撮影後、先生が私の腕をまわした・・・痛~い!
終了後、左腕を何回か回すように言わた。造影剤が浸透するんだとか。
MRIの部屋に誘導され、金属がないか点検された。MRIは何回か経験があるので要領はわかっていた。あのケタタマシイ音でもウトウトしてしまう~終盤に差し掛かったころ、喉がいがらっぽくなり、どうにもこらえきれなく・・・せき込んでしまった~ま~いいか!
30分もしただろうか・・・ようやく解放された。
あとは診察だけだ。結果はどうなんだろうとヤキモキしながら待っていたが、待てど暮らせどなかなか呼ばれない。患者の数も結構いる!混んでるな~
さんざ待ってようやく中間の待合室に呼ばれた~わ~もう直だ!緊張するな~なんて言われるのかな~
だが・・・・それからが長かった。変なおじさんが診察室を占領しているようだ。さんざ待たせれての苦情だろうか。看護師が対応しているが、「お前は看護師を何年やっている!」「医者を呼べ!」「こんなへぼったれ病院はだめだ」など悪態をついている。患者の人権は確かにあると思うが診察室で大声を張り上げて、看護師を威嚇して・・・あんた何さま?こういう患者は医者が来ると態度がころっと変わる・・・そう思った。ガーガー言っていると医者が来た。思った通りだ~口調は強いが医師の説明にどうもへコヘコしている。数分で終わってでていった。
名前が呼ばれ中に入った。医者はまだ隣の診察をしている。Nsが先ほど撮ったMRIをシャーカステンに貼っていた。・・・・・・・わからん・・・もちろん医者でないのでMRIの画像などわかるはずもない。白く映っているのが造影剤だろう。
先生が来た・・・・何も言わず・・・しばらくMRIを見ている。まだ何も言わず・・・今度はカルテを見ている・・・・????
「いつ頃からだってっけ!」「昨年の11月です」
「野球?」「いえ~転んだんです」カルテに転倒と書いている。
「これがね・・・・怪しいんですよ」「はあ・・・そうですか」
「長野からね~これだけを見に来る専門の先生がいるんでね~その先生と相談して見ますね」「はあ」
「じゃ~29日に来てください。その時にお話します」「わかりました。あの~スポーツはやっていいですか?」
「競技は?」「野球です」「投げるほうは?」「右です」「いいでしょう~」
やった~好きな野球がまたしばらくできるぞ!
「痛み止めを出しておきますね」そう言い残し先生は次の患者のところへと行ってしまった。看護師から薬の説明やら次回の時間やらを決めて終了~!
時計を見ると・・・・13時をすでに回っていた。おなかがすくわけだ~
結局、次回に持ち越しとなってしまった~長い一日だった。
りんごの花

theme : 自然の写真
genre : 写真

line

明日の検査

いよいよ検査が明日に迫った!結果はどうなるんだろう?
痛みは相変わらずあるし、最近気づいたが左の腕が痛みでしっかり上がらなくなっている。
ネットで腱板損傷や腱板断裂を検索してみると驚くほど出てくる。症状は断裂ではないので腕は上がる・・・つまり損傷という部類になるのかな?あとはその程度がいろいろあるし、腱板でも四つの腱が合体しているので、自分がどれに当てはまるんだろう?明日の結果次第・・・だな~!
OPになったら当分写真も撮れないだろうと思い、午前中の風のない時間に若葉を撮りに行った。普段何気なく見ている木々だがよーく見るといろんな表情があることに気づく。木々によってみんな色が違うし、見たこともない花が咲いていたり・・・感心しながら最後?の撮影をした。

りんごの花
line

痛み

昨夜、肩の痛みが特に強かった。
先日の剪定が祟ったのかわからないが、動かさなくても強い痛みだった。
でもあまり左手は使わなかったのに・・・腱板損傷か・・・

花
line

剪定

GWの真っ盛りの連休でしたが・・・朝起きて目に入ったのが垣根の新芽がかなり伸びていた。
車を出し入れるにも、この新芽が当たり始めている。柔らかいといっても知らないうちに硬い枝となって行く。こうなるといっそ切ってしまえ!
父を連れ出し、電気バリカンや脚立・ほうきなどを持ち出し刈りはじめた。
2時間ほどかけてプロなみに仕上がった!自分でも大満足である。
だが・・・夕方になって肩がいつもより痛み出した。無理がたたったのかな~
腱板損傷~どうにかならないか?9日に検査だけどこれでなんともないと言われれば・・・痛みとのお付き合いか・・・

myy.jpg
line

剪定

2007-06-16 08:20:02
腕の痛みを気にしながら垣根の選定をしました!
出来栄えは匠?そんなわけないけどね~
line
line

line
プロフィール

ロキタマ

Author:ロキタマ
自画自賛へようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
バナーリンク
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。