スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ミラクル

名古屋へ研修なため同僚3人と行く予定になっていた。一人は宮田村で乗るため乗車券は自分で持ち、私とSさんは駒ヶ根のバスターミナルに乗るため回数券を買い、私がで持っていた。

朝、3時半にロッキーが泣いたため一旦目が覚めたが、バスの時間は5時25分である。まだ時間は早いためもう一寝入りした。

突然、枕元の携帯電話が鳴った。「???アラームかけたっけ・・・??」 「!!!!違う!電話だ!!」

出てみるとSさんからの電話だ『今どこにいるの?』 

「???まだ家だけど・・・」ふっと時計を見ると・・・

「あれ?・・・5時25分だ・・・!!!」すぐに状況がつかめた。遅刻である!目覚ましは何故か止まっている!が~ん!やばい!しかも乗車券は私が持っている。

「ごめん!どうしよう!」 「次のバスの予約を・・・」 「車で追いかける・・・」

『受付で話しをしてみる』と言い一旦電話を切った。

大慌てで適当に着替え、昨日のうちに用意してあったカバンと朝飯を持ち、妻と一緒に車に乗った。ない頭で考える・・・車で追いかけるしかない・・・・

携帯が鳴る、Sさんからだ。『運転手と話しをした。飯島か松川のインターで乗るように、もしそれで間に合わなければ仕方ない。』と

妻の車で飛ばしに飛ばした。猛烈に飛ばした。早朝という時間も幸いしたようで車がいない。まるでF1のようだ。

運転しながら、バスの位置を想像した。ぼつぼつ駒ヶ根のインターか・・・・

Sさんに電話をするが・・・出ない

とにかく走った!国道のところで信号にひっかかった。イライラするが仕方ない

農道の所でも信号にひっかりそうになったが、近道で艱難した。

バスは・・・(/-\)ミエナイ・・・・・

駒ヶ根のインターまで来た。おそらく家から10分ぐらいか。

ゲートをくぐり、左側を見ると・・・・バス停に・・・バスが・・・

暗くてバスの名前や行き先は見えないが、この時間のバスは・・・おそらく・・・

あわてて車を横によせた。まだバスは動かない。動いたら停めるしかない!

妻に「ゲートは事情を伝え出してもらうように!」と伝え、走ってバスへ

「すみません~!」・・・間に合った!運転手さんも事情は説明してくれてあったので、『間に合って良かったですね』と言ってくれた。

良かった・・・・とにかく・・・・良かった~

Sさんは、私がふざけてどこかに隠れているんじゃないかと思っていたらしい。

なんとも大慌てだった。途中の恵那峡のサービスエリアで気がついた。社会の窓が・・・開いていた。


スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

line

久しぶりに

十時に職場に集合して職場の同僚と飯田に野球用品を買いに出掛けた。高速を使うと30分くらいで飯田に着いてしまう。と言うより結構飛ばしていたが・・・。さっそくキャッチャーミットを買った。陳列されているものを見ていると結構時間の過ぎるのが早い。

二件目でファーストミットとなどを購入して帰って、午後から野球の練習をし,
ぶりの練習で汗を流した。


line

舞った~!

今日の風はとんでもなく強い強風でした!

息子と息子のお友達を乗せて家路につこうとしたとき、猛烈な風が吹いた!

ゴー~と凄い音がしたと思ったら、小屋の屋根が宙に舞った!

風に乗って車の前を横切って田んぼに落ちた。2メートル四方もあろうかという屋根が、いとも簡単に宙に舞った!

ともすれば、自分の車に当たっていたかもしれない・・・

良かった~

theme : 今日の出来事
genre : 日記

line

この季節に

朝から雨が降っていました。

この季節に雨なんて・・・・世の中どうなってしまったんだろう~

夕方には土砂降りの雨・・・・季節が無くなってしまった・・・

line

ぎゃあ~

この夜、とんでもないことが起こった~!

だいぶ夜がふけて・・・時計の針が次の日に入ろうとしていた。

ぼつぼつ。。。寝ないと~と思って布団に入ろうと、布団に手を伸ばそうとしたとき・・・・

布団のちょうど首に掛かる部分に・・・蜘蛛が~~~~!!!!

自分の体が指先から足下に電気が走り、動きが止まった・・・・

この状況をどう解決して良いのか・・・「どうしよう!どうしよう!」この言葉の連続でどうしようもなくなった!

蠅叩きで叩くと・・・死骸と変な液が飛び散るし・・・・

結構大きいな!

考えていると横から妻がバッシング~「早く捕りなよ~!」

そんな馬鹿な~!!捕れる分けないじゃん~   この俺が・・・

でも早くしないと、カサカサと動き回り、布団の中にでも入っていったら・・・・始末が悪い。

意を決して、捕まえることにした。(もの凄い勇敢だと思う)

ティッシュを何枚も持ち・・・・一気に上から・・・・

グニョッとした感触が・・・・あ~信じられない~

あの・・・蜘蛛を・・・持っている・・・・この俺が・・・・

すると横から「早く、つぶしな!」と・・・・

そんな!バカじゃあるまい、つぶせるわけがない

大急ぎで窓を開けて、ティッシュのまま外へ・・・・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ

・・・・変な汗をかいてしまった。

ひと安心。でも一応、蜘蛛のいたところは奇麗に払っておいた。

よりによって私の布団に・・・


line

白樺湖氷燈祭

 
  

 

十時半に家を出て白樺湖に行きました。

目的は白樺湖氷燈祭の写真を撮る為にです。

暖冬のせいだろうか、水滴が落ちていた。

それにしても奇麗だ~色とりどりに輝く氷はとても幻想的でした。


line
line

line
プロフィール

ロキタマ

Author:ロキタマ
自画自賛へようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
バナーリンク
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。