スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

別れ

9時職場で同僚4人を乗せて一路飯山へ

中央高速~長野道を使って約2時間

車中は亡くなった彼の話で持ちきりだった

所変われば葬式の習慣もかなりちがってくる

出るときは1時間ぐらい前に行きお焼香をすれば良いと思っていたが

ここでは30分位前に着て式が始まるのを待ってからお焼香が始まるようだ

ずらりと並んだ生花の数が彼の存在の大きさを物語っている

改めて遺影を見ると普段よく見ていた彼の姿だった

いつも着ていたポロシャツに優しい笑顔・・・

式が始まりお焼香が始まったが

彼の奥さんや息子さんはの姿を見るのがとても辛かった

役員をやっていた仲間も参列していおり、式の後に

7月7日に彼を偲ぶ会をしようということになった

花






スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

line

悲しい知らせ

朝、出勤すると悲しい知らせが入ってきた

以前、役員を一緒にやっていた方が事故で亡くなった

詳しい情報は入ってこないが、どうやらバイクに乗り、止まっていたところを

後ろから追突されたらく即死だったようだ

職場の何人かもその知らせを聞き愕然としていた

56歳・・・まだまだこれからなのに・・・

なぜ・・・・

役員をやっていた頃は一緒に宿泊し酒を飲みながら

深夜遅くまで語り尽くしたものだ

人柄もよく誰からも慕われていただけにその死は辛いものがある

明日飯山市に行き葬儀に出たいと思っている

蓮の花



theme : 今日の出来事
genre : 日記

line

虫の知らせ

別家のおじいさんが最近食事が食べれなくなったと聞いてはいた。
今日は休みだったので家のパソコンで花火の写真をフィルムスキャナで取り込みをしていた。
午前中におふくろから携帯電話で電話があった。
「おじいさんが危ないので、お見舞いに行っておけよ」
そう言われてから一時間ほどして、ウォーキングついでに別家に行ってみた。
玄関を開けるとおばさんが出てきて
「今、息を・・・」
あわてておじいさんの寝ている部屋に行った
おばあちゃんや娘や孫が取り囲み「おじいちゃん!」と声をかけている。
私が行った時はまだ時々息をしていた。
10時27分・・・息を引き取った・・・
92歳男性にしては長生きをした方だ。
特に苦しむこともなく・・・みんなに囲まれて幸せだっただろう!
何かの虫の知らせだろうか・・・
オヤジやおふくろに電話を入れた
しばらく話をしてからウォーキングの支度だったので家に着替えに行った
その後おふくろと会い、何かあれば呼んでほしいと伝え交代をした。
午後は食事をしてから布団に横になった。
つまりお昼寝!3時頃起きてから朝できなかったウォーキングをした。
とても寒い北風が吹いていた。

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

line

突然の知らせ

夕方にいつものように、ウォーキングをしていたら、携帯電話に電話がかかって来た! 姉の義父が交通事故にあって、救急車で運ばれた! 重体の様だ! との事~両親は直ぐに病院に出かけた! 次の連絡があるまで、家の周りを歩いた~その後も連絡がなかったので家に戻った! しばらくして、亡くなった…と言う電話が母からあった。直ぐに病院に行った! 姉や義兄、甥や姪、そしてばあちゃんが泣き崩れていた! 親戚の方々も同様だ! 家の近くを歩いていて、軽トラックに引かれた様だ! 頭蓋骨が陥没し、ほとんど即死だ!言葉を失った! 検死が行われた。 突然の深い悲しみと、加害者に対する憎しみが込み上げて来る。 医師に呼ばれる。 亡骸と対面した! ばあちゃんはじいちゃんの顔に頬ずりをして泣き崩れた! 顔にも傷が有り頭には包帯が巻かれている。 先生からは、頭部の外傷が致命傷になり、他にも骨盤骨折や胸部にも外傷があると説明された! その後、廊下で待っていると、加害者が来た。 私はこういう者です!と免許証をだした。 50過ぎの男性だ。 事故の様子を淡々と語り始めたが、申し訳ない、と言う言葉がまったく聞かれなかった! みんなは黙って聞いていたが…私はついに爆発した! 謝れ!説明なんて聞き聞きたくない!謝れ! 私の一言でみんなの感情が一揆に爆発した! 過失はないにしても、申し訳ないと言うのが普通だろ! せめてものじいちゃんは戻らない…やるせない~ 孫達が加害者を責立てる! ばあちゃんは、じいちゃんを返して!と泣きじゃくる! 加害者を殴ってやりたい衝動をグッと押さえた… 加害者に帰ってもらった。 遺体を自宅に搬送してもらった。 悲しい帰宅となってしまった。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

line
line

line
プロフィール

ロキタマ

Author:ロキタマ
自画自賛へようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
バナーリンク
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。